読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別純米 極上吉乃川

f:id:mauc2:20160531215208j:plain

新潟県長岡市にある蔵元が作る日本酒。

長岡といえば関越自動車道から北陸自動車道へ分離するところにある街。コシヒカリで有名な新潟県魚沼市よりも少し北上したところにあります。

今回頂いたのは、特別純米 極上吉乃川。口当たりなめらかな米本来の旨みと香りが感じられ、非常にふくらみのある一品です。

そもそも特別純米酒とは、「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」という日本の法律で定められた「特定名称酒」のカテゴリーの一つであり、精米歩合が60%以下であり、吟醸造りとまではいかないけれども、米の風味・旨みがあり、非常に手間暇のかかった酒ということらしい。

 

使用酒米は”端麗でスッキリとした味わい”に仕上がるといわれる、新潟県の気候に適した、五百万米を使用のこと。

 

非常に飲みやすく、どこかキリッとした後味が残る、おいしい一品でした。

 

アルコール度数 15

日本酒度 +2

酸度 1.3

精米歩合 60%

酒米 五百万石